広島エスコ株式会社
トップページ 会社概要・方針 電気料金の見直し マンション・ビル Q&A・販売方針 お客様の声・プレスリリース お問合せ・資料請求



会社概要
商 標 広島エスコ株式会社
所 在 地 広島県広島市安芸区矢野西4丁目43−9
代 表 者 吉川 芳也
創 業 平成18年3月1日  設立:平成19年10月1日
資 本 金 300万円
従 業 員 3名
事 業 内 容 T、電気料金・保守料金の適正化コンサルティング
U、省エネ・省コスト機器の販売、リース、レンタル
[内   容]
@電気契約の変更による電気料金の削減コンサルティング
  (完全無料。相談・診断・調査費用は勿論、成果報酬も
  いただいておりません)
A電子ブレーカー及びノーマルブレーカー設置による低圧電力
  (動力)基本料金の削減(負荷設備契約→主開閉器契約)
B高圧受変電設備(キュービクル)の保守点検
  (費用及び内容の見直し)
Cデマンド警報システム(高圧電力・業務用電力の
  基本料金の削減)
Dデマンドコントローラー(高圧電力・業務用電力の
  基本料金及び電力量(使用量)料金の削減)
E省エネ照明機器の導入による電力量(使用量)の削減
導 入 先 マンション、ビル、機械式駐車場、各種工場、各種店舗、各種作業場
提 携 先 広島県内のマンション管理会社(4社)
広島県内の不動産会社(10社以上)
取 引 銀 行 広島銀行 海田支店
取引リース会社 ひろぎんリース株式会社
沿 革 平成18年 3月 広島エスコ 創業
平成19年10月 広島エスコ株式会社 設立
平成22年 4月 広島県マンション管理組合連合会 賛助会員登録
加 盟 団 体 広島県マンション管理組合連合会







営業方針・モットー
弊社は平成18年3月「広島の地にエスコ(省エネ・環境)事業を広く普及させたい」「省エネビジネスと社会貢献活動を融合させた新たなビジネスモデルを創出し、大好きな広島に貢献してゆきたい」という理念を掲げ、夢と希望に満ち溢れ創業致しました。ところが、実際に新規開拓の営業に出てみると、行く先々で、省エネの会社であると伝えただけで、怒鳴られ、叱られました。挙句の果てはバブル期に流行った節電器によるトラブル(クレーム)のお説教を延々と聞かされたこともありました。弊社とは何の関係もないことで、怒鳴られ、叱られ、追い返される。…釈然としない悔しい日々が続きました。 
が、その一方で沢山のお客さんの生の声(本音)を聞くことができ、弊社の進むべき方向性(営業方針やモットー)を改めて再確認することができました。以下にお客さんから出された代表的なクレームと、弊社の営業方針並びモットーについてご紹介致します。


お客さんから出された代表的なクレーム
・毎日のように営業の電話がかかってくる。何回もひつこくかけてくる。
・中国電力(関連会社含め)の名前を語って営業の電話をかけてくる。もちろん偽名で。
・以前、節電器を付けたが、コンピューターシステムと照明が故障してしまった。
・省エネ機器を購入したが1年もしないうちに販売した業者が倒産した。計画倒産では…
・省コスト機器を購入したが、他社の類似品より20万円以上も高かった。


営業方針
・「テレアポ」等の電話営業は一切おこないません。(電話営業は最も多いクレームです)
・電圧や電流を操作する機器は販売いたしません。(節電器のクレームを繰り返さない)
・電気料金の削減行為はすべて中国電力の許可を受けたものだけでおこないます。
・ローリスク経営を心がけ、末永くお客さんをフォローして参ります(次回も弊社で買い換えて
 いただける ことを目標に、購入後のアフターフォローに取り組んで参ります)
・ローコスト経営を心がけ、他社に負けない販売価格を実現してゆきます。
・「電気料金の削減コンサル(相談)(診断)(調査)」及び「電気契約の見直し」にかかる
 手数料や成果報酬は一切いただきません。(社会貢献活動の一環として位置付けている為)
・電力の自由化並びに規制緩和によって生まれた電気料金削減の新技術や、経済的な契約方法を、一人でも多くの方にお伝えしてゆきます(お知らせすることによる社会貢献)


モットー
・自分がされてイヤなことは、人にも絶対してはならない。
・安全第一、削減第二。 (利益よりも安全性を最優先にして業務に取り組みます)
・日本一真面目な省エネ・省コスト会社を目指します。


広島エスコ株式会社
Copyright (c) HIROSHIMA-ESCO CO.,LTD. 2010年 All rights reserved.