広島エスコ株式会社
トップページ 会社概要・方針 電気料金の見直し マンション・ビル Q&A・販売方針 お客様の声・プレスリリース お問合せ・資料請求



全国初!県営住宅で「電子ブレーカー」を導入

 弊社は、平成22年4月22日、全国で初めて県営住宅(共用部)に電子ブレーカーを導入させていただきました。
平成18年3月、「省エネビジネスと社会貢献活動を融合させた新たなビジネスモデルを創出し、大好きな広島に貢献してゆきたい」という理念を掲げ、家族3名で創業いたしましたが、今回の導入で、掲げていた理念(夢)に大きく一歩、近づけたような気がしています。改めて、広島県の県営住宅管理部門関係者の皆様、当県営住宅の自治会の皆様、並びに自治会長様には厚く御礼申し上げます。

電子ブレーカーの導入による当県営住宅(共用部)の電気料金(動力基本料金)削減事例


@ 電子ブレーカーの導入前と導入後の動力基本料金の変化(差)について
契 約 方 式 契約容量 力率 基本料金(月額) 基本料金(年額)
導入前 負荷設備契約  22KW 90%  22,164円  265,968円
導入後 主開閉器契約   9KW 90%   9,067円  108,804円
削 減 額 ▲13KW  − ▲13,097円 ▲157,164円
※1、基本料金計算式→契約容量KW×1,060.5円×力率割引(力率90%は5%引き)


 A 負荷設備契約→主開閉器(ブレーカー)契約へ
(導入前:負荷設備契約22KW)      (導入後:主開閉器契約 9KW)
 負 荷 設 備  数量  設備容量
 エレベーター  1  5.5KW
 エレベーター  1  5.5KW
 加圧給水ポンプ  1  3.7KW
 加圧給水ポンプ  1  3.7KW
 加圧給水ポンプ  1  3.7KW
  合   計  5  22.1KW
   
導入前の負荷設備契約22KWは設備容量の合計が22.1KWあるからです。   導入後の主開閉器契約9KWは9KW用の電子ブレーカーを導入したからです。

詳しい削減の仕組みについては『Q&A』をご覧下さい。







広島エスコ株式会社
Copyright (c) HIROSHIMA-ESCO CO.,LTD. 2010 All rights reserved.